100周年記念事業のご案内

100周年記念事業・行事予定

2018年度
・記念ゴルフ大会(8月25日---終了)
・第1回生徒海外派遣(3月23日〜3月31日---終了)
 ボストン(大学等)、フロリダ(NASA)

2019年度
・開校記念式(5月2日(木・祝)を予定していましたが、4月26日(金)に変更しました)
 式典、講演、記念碑除幕式
・記念文化祭(5月)
記念同窓会総会(7月28日(日)、ホテル日航福岡)
・グラウンド夜間照明設置の報告(7月17日)
・記念体育祭
・グラウンド夜間照明完成(11月)
・記念試合(11月)
・記念行事(11月2日)
 記念式典、生徒発表、祝賀会
・部室棟着工
・記念誌編纂
・第2回生徒海外派遣(3月)
 ボストン(大学等)、フロリダ(NASA)

100周年記念事業・行事の報告

●創立100周年記念ゴルフ大会の報告
 台風19号、20号が連続して接近し心配されましたが、宗像を避けて通過しました。福岡国際カントリークラブ(七又コース、中山コース)において、全国から駆けつけた170名の参加者で、記念ゴルフ大会が猛暑の中にもかかわらず無事事故もなく盛大に開催されました。老いも若きも和気あいあいで同窓の絆が一段と深まりました。
 表彰式では、記念ゴルフ大会川島実行委員長から優勝者へ「百年に一度の記念大会の優勝者は人生の誇りにしてください。来年の再会を楽しみにしています。」との言葉があり、学校長へは奨学金として金一封が渡されました。ゴルフ大会も今年で25回目になりますが、七又コースで東京から参加の西川さんが優勝され、拍手喝采を浴びました。
なお、大会の成績は次のとおりです。
七又コース 優勝 西川幸男(高19)2位 高野勝憲(高34)3位 今橋達也(高21)
中山コース 優勝 伊藤武敏(高13)2位 花田時雄(高18)3位 有吉美南男(高15)

創立100周年記念ゴルフ大会(2018年)

生徒海外派遣の報告

平成31年3月23日~3月31日の日程で、1・2年生20名の生徒がハーバード大学やケネディ宇宙センターにおいて、有意義な研修をして帰校しました。世界をリードする学問の府で見聞し、最先端の科学技術に触れたことで生徒は強烈な刺激を受けたことと思います。

2019年生徒海外派遣


100周年記念碑除幕式の報告

・100周年記念碑除幕式

 平成31年4月26日(金)10時から宗像高校玄関前に建立した100周年記念碑の除幕式を盛大に挙行しました。式次第は1開式の辞、2実行委員長挨拶、3除幕、4学校長挨拶、5感謝状贈呈、6校歌斉唱、7閉式の辞(参加者は実行委員会役員、同窓会役員、学校管理職、PTA役員、生徒会役員、吹奏楽部員、記念碑制作の中村石材工業KK会長) 
  午後は宗像ユリックスにおいて全校生徒参加の開校記念式典を開催しました。

100周年記念碑除幕式の様子

・開校記念式講演会
場所/宗像ユリックス
講師/伊豆美沙子宗像市長(高28回)

開校記念式・伊豆市長による講演会の様子


・記念文化祭(鳳雛祭)

令和元年5月31日・6月1日(土・日)

 校歌の2番から採った鳳雛祭は好天に恵まれ大勢のお客さんで大盛況。
『黎明~100周年の煌めきを永遠に~』をメインテーマに、体育館行事と教室展示など盛り沢山でした。世界遺産や宗像高校100年の歴史という展示などもありました。

グラウンド夜間照明設置の報告

 創立100周年記念事業の柱であるグラウンド夜間照明設置が完了しました。これも記念事業募金にご協力いただいた多数の皆様のおかげだと感謝しております。
7月17日(水)18:00より、実行委員、同窓会、学校、PTA、生徒、設置業者が参加して 点灯式を行いました。梅雨空の中でしたが陸上グラウンド、野球場、テニスコートを明るく照らす29個のLED照明に参加者一同は感動しました。
点灯式次第は
1開式の辞 2実行委員長式辞 3点灯 4校長挨拶 5感謝状贈呈 6生徒謝辞 7校歌斉唱 8閉式の辞
夜間照明設置

創立100周年記念同窓会総会の報告

 宗像高校創立百周年記念同窓会総会・懇親会が令和元年7月28日(日)午前11時より、博多駅前のホテル日航福岡において開催されました。高校1年生から昭和20年卒業の旧制宗像中学の大先輩まで、全国から、さらに海外からの参加もあり約800名の同窓生で熱気にあふれる大同窓会総会になりました。
 総合司会は東京から駆けつけてきてくれた岩淵アナウンサーで、オープニングアトラクションは宗像高校1年の濱上君による勇壮な太鼓演奏で始まり、総会行事も滞りなく終わりました。懇親会は宗像市長の挨拶のあと、伊豆酒造提供の樽による鏡開きの後、祝賀の宴となりました。
途中で、全国を弾き語りの旅をしているOBの Ryusei & Coによる独演会や矢坂君と三好さんのコラボなどで会場を盛り上げてくれました。
最後は例年通り、福引きや当番幹事引継式の後、万歳三唱でお開きとなりました。来賓の皆様、ご出席の同窓生の皆様、当番幹事の皆さん、たいへんご苦労様でした。厚く御礼申し上げます。
<総会次第>
1.開会の辞 2.校歌斉唱 3.物故者追悼 4.会長挨拶 5.100周年記念事業実行委員長の挨拶 6.校長挨拶、7.来賓紹介/来賓挨拶 8.感謝状贈呈 9.部活動表彰 10.議長選出 11.議事/その他 12.閉式の辞

<懇親会次第>
1.開会の辞 2.来賓挨拶 3.鏡開き 4.乾杯 5.懇談 6.福引き 7.当番幹事引継式 8.万歳三唱 9.閉会の辞
100周年総会懇親会

記念体育祭の報告

 令和元年9月7日(土)福岡県立宗像中学校・宗像高等学校の創立100周年記念体育祭が開催されました。午前8時30分に赤・青・黄の3ブロックに分かれた中高生が一糸乱れぬ堂々の入場行進を行い、記念体育祭の開会が宣言されました。
 体育祭テーマ「百繋華乱」には、百年の歴史と伝統を受け継ぎ、未来に繋がる新しい伝統を創造するという熱意が込められており、体育祭全体をとおして生徒の気持ちが伝わってきて感動的な一日でした。

宗像中・高 記念体育祭

宗像高校創立100周年記念事業について

 母校宗像高等学校は、大正8(1919年)年創立の宗像中学、同15年創立の宗像実業女学校を前身とし、戦後、昭和23年の学制改革により新制高校として発足。

 その後、男女共学校(全日制、定時制の普通科と家庭科、農業科)として体制が整備、拡充されました。来る平成31年には、旧制中学校創立から100周年の記念すべき年を迎えます。
創立100周年記念事業につきましては、平成28年2月7日に宗像高校四塚会館において、各支部長を含む57名と同窓会役員による第1回実行委員会を立ち上げ、川島照亮同窓会長(当時)を実行委員長とし一致協力して取り組むことを決定しました。

 それから一年かけて記念事業の内容と資金調達などについて、4部会(記念事業部、募金推進部、広報部、財務部)で時間をかけて協議・検討してまいりました。その後、平成29年2月5日に第2回実行委員会を開催し、実行委員会規約と事業内容・募金趣意書についての協議を行いました。

主な事業と取り組み内容について

☆100周年記念総会 令和元年7月28日(日) ホテル日航福岡(JR博多駅前)
☆100周年記念ゴルフ大会 平成30年8月25日(土)福岡国際カントリークラブ
☆記念碑建立、法被作製(花田喜八郎氏デザイン)
☆部活動強化のため、体育施設の充実(部室棟新設、グラウンド夜間照明設置)
☆募金趣意書は同窓会報に同封し、平成29年8月に送付
☆新聞広告やホームページでの広報活動を行う

 なお、同窓会、学校、PTAよる全体の実行委員会においては、記念事業を同窓会、記念行事を学校が主に担当するようになっています。

部室棟完成イメージパース画

部室棟完成予想パース画延床面積492㎡・鉄骨造の地上2階建てで、1階に部室、2階に小体育館を有する、広々とした建物となります。

花田喜八郎氏による法被デザイン

法被デザイン宗高2回卒(昭和26年)で、宗像エリアを代表する画家である花田喜八郎氏に依頼し、創立100周年を祝して素晴らしいデザインを作成していただきました。

記念碑完成予想図

記念碑完成図 記念碑は、2種類のデザイン案が提出されたうち、碑の上部に「四つ塚の峰」をイメージした
 4連のつながりがある、躍動的なデザインのものが採用されました。

 

Copyright© 宗像高校同窓会 All Rights Reserved.