同窓会長挨拶

宗像高等学校同窓会
会長 竹井 淳(昭和36年卒)

学校長写真

ご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。宗像高校同窓会会員の皆様にとりまして、明るく実り多い年になりますようお祈り申し上げます。
 ところで今年の5月から新しい元号に変わりますが、宗像高校は平成元年に創立70周年を祝い新しい元号の元年に創立100周年を祝うことになります。振り返りますと平成の時代も足早に過ぎ去ったなとつくづく感じます。
 さて、今年は宗像高校創立100周年記念事業と記念行事を実施しますが、他の県立高校と比べて見劣りしないように川島実行委員長を中心として鋭意努力しております。100年に一度の大事業ですから、皆様のご協力を得ながら是非とも成功させたいものです。
 具体的には、3月の生徒海外派遣に始まり、開校記念式典・記念碑除幕式、記念文化祭・体育祭、記念同窓会総会、創立100周年記念式典・祝賀会、記念誌編纂など記念行事等が目白押しに計画されています。
 さらに、皆様にお願いしています記念事業募金による部室棟建設やグラウンド夜間照明についても、設計・施工へと進めて参ります。
昨年はすべての支部総会に参加させて頂きましたが、各支部においても100周年記念事業募金に対して、誠心誠意ご協力いただいていることに感謝申し上げます。
 さらに同窓生や宗像高校を応援してくださる多数の方々の温かいご支援に心から御礼申し上げます。しかしながら100周年記念事業募金はまだまだ厳しい状況ですから、「ふるさと納税」の適用期間を今年の8月まで延長していただきました。今年の募金については来年の2月に確定申告をすると税制上の恩典がございます。残り約半年になりましたが、最後までよろしくお願い申し上げます。
 宗像高校同窓会ホームページを立ち上げてから一年になりますが、同窓会報などが届かない方はスマートホンやパソコンでご覧いただき住所変更を必ずお願いします。
 最後になりましたが、皆様のご健勝とご活躍を祈念してご挨拶といたします。